【日本ダービー】レクセランス、坂路強めに追う 池添学師「東京替わりは良さそう」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

坂路コース単走で追い切られたレクセランス
Photo By 提供写真

 レクセランスは坂路で強めに追われ、4F53秒9~1F12秒4を刻んだ。池添学師は「馬場のいい時間帯に、疲労を残さない程度にやりました。跳びが大きくて、坂で動く馬じゃないですからね」と満足そうに話す。

 皐月賞は11着も、多頭数や長距離輸送など、初物ずくめだったので見直しの余地あり。「調教でも左回りだとモタれる面が気にならないので、東京替わりは良さそう。できれば中団より前めに付けたいです」と巻き返しを期した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月28日のニュース