【ヴィクトリアM】(4)シゲルピンクダイヤが波乱 ダイワメジャー産駒得意舞台 

[ 2020年5月17日 05:30 ]

 シゲルピンクダイヤは昨春の桜花賞2着。父のダイワメジャーは今回と同舞台の07年安田記念を制した。同産駒はJRAG1・8勝中、3勝を東京マイルのNHKマイルCで挙げ、舞台適性は高い。先週NHKマイルCではレシステンシアが2着確保。ヴィクトリアマイルでは同産駒は17年ソルヴェイグと18年ミスパンテールの5着が最高だが、そろそろ馬券圏内突入で高配当演出か!?

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月17日のニュース