【都大路S】ダンク、1年11カ月ぶりに決めた!藤岡佑「強くなっている」

[ 2020年5月17日 05:30 ]

バイオスパーク(奥)との追い比べを制したベステンダンク(12番)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 京都11R・都大路Sは好位追走のベステンダンクが2着バイオスパークとの叩き合いを制し、1年11カ月ぶりの勝利をつかんだ。藤岡佑は「千八や重馬場、それに58キロと得意とは言えない条件で勝てたのは大きい。強くなっていると思います」と伝えた。次走は未定。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月17日のニュース