菜七子、3カ月ぶり1日2勝!メイン伏兵で2着

[ 2020年5月17日 05:30 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(22)が昨年年間リーディングに輝いた新潟で大暴れ。2月1日小倉以来の1日2勝をマークした。まずは2Rヴァンデリオンで先行押し切りを決めて今年の新潟初V。4Rのカミノホウオーではハナを主張して、2着に8馬身差をつける圧勝劇をエスコートした。

 その勢いのまま、メイン・パールSでも10番人気の伏兵ナルハヤで2着に食い込んだ。日曜は新潟で5鞍に騎乗。テン乗りの馬に有力馬が多いが、3Rのネイビーロマンについては「ダート馬っぽい脚さばきをしていたので、頼んでダートを使ってもらった。前走でいい脚を使ったので、ダートでもあの脚を使えれば」と期待していた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月17日のニュース