【広島】原大智、5着敗退…「一番やってはいけない悪いレース。本当に悔しい」

[ 2020年5月17日 05:30 ]

原大智
Photo By スポニチ

 2018年平昌五輪のフリースタイルスキー男子モーグルで日本選手初の銅メダルに輝いた原大智(23=宮城)が16日の広島競輪12R予選2に出場。見せ場なく5着に敗れた。

 17日の決勝進出を逃し「一番やってはいけない悪いレース。風を切る勇気がなく、怖くて一歩踏み出せなかった。そんな自分を殴りたい」と話した。15日のデビュー戦は3着。最終日の7Rは力を出し切るレースでアピールしたい。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月17日のニュース