【あずさ賞】ソニック成長V!北村友、パートナー称える「馬が良くなっていた」

[ 2020年5月17日 05:30 ]

切れのある末脚を発揮して、3番人気で制したソニックベガ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 3歳1勝クラスの京都9R・あずさ賞は残り1Fからルーラーシップ産駒3頭&エピファネイア産駒2頭、計5頭の追い比べ。最後は後方からロスなくさばいたソニックベガ(牝=斉藤崇、父ルーラーシップ)に凱歌が上がった。北村友は「2完歩目でつまずいて思った位置を取れなかったけど、その後は凄く上手に走ってくれた。追ってからの反応も良く、馬が良くなっていた感じです」とパートナーを称えた。次走は未定。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月17日のニュース