【京王杯SC】戦い終えて

[ 2020年5月17日 05:30 ]

 4着ラヴィングアンサー(吉田豊)道中はいい感じで、こういう馬場も平気そうだった。いい脚は使っている。展開が向いてくれれば…。

 5着セイウンコウセイ(内田)ハナに行こうとしたが、無理に行ったら疲れて苦しいので控えた。内容は悪くない。
 6着ケイアイノーテック(石橋)空いた所に入り切れなくて、閉まってしまった。最後までよく伸びているよ。
 7着ストーミーシー(田辺)上手に走っていたし、最後まで頑張っている。周りが速くて、スッとポジションが取れなかった。
 8着タワーオブロンドン(ルメール)大きな馬で、緩い馬場ではパワーがそがれて、力を出し切れませんでした。
 9着エントシャイデン(松山)重い馬場で走りづらそうにしていた。
 11着レッドアンシェル(福永)脚はたまっていたが、いざ追いだすと差を詰められなかった。
 12着ライラックカラー(武豊)もっとためたい感じ。このメンバーに入ると若干きついのかな。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月17日のニュース