サートゥルナーリアは香港を見送って宝塚記念へ

[ 2020年3月22日 17:29 ]

 先週の金鯱賞を制したサートゥルナーリア(牡4=角居)は宝塚記念(6月28日、阪神)を春の目標に据えることが決まった。

 出否が検討されていた大阪杯は見送り。香港のクイーンエリザベス2世C(4月26日、シャティン芝2000メートル)に予備登録しているものの、角居師は「香港はないと思います。宝塚記念に向けてやっていきます」と話した。現在はノーザンファームしがらきで調整中。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月22日のニュース