【千葉S】ジャスティン、3馬身半差V 坂井「今後楽しみ」

[ 2020年3月22日 05:30 ]

千葉Sを制した坂井瑠星騎乗のジャスティン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 土曜中山メイン「千葉S」は2番人気のジャスティンが3番手から抜け出して快勝した。後続を3馬身半突き放す走りに鞍上の坂井は「ゲートさえ問題なく出ればいい勝負になると思っていた。控えて強いレースができたし、今後が楽しみ」と振り返る。矢作師も「(逃げずに)3番手からレースできたのが大きい。次走は未定だが、選択肢が広がった」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月22日のニュース