【黄梅賞】クロノ鼻差V2 田辺は通算900勝

[ 2020年3月22日 05:30 ]

クロノメーターに乗りJRA通算900勝を達成した田辺裕信(中央)は仲間たちから祝福される (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山9R・黄梅賞は、単勝1・7倍の1番人気クロノメーター(牡3=尾形)がまくり気味に進出して勝利。最後はしぶとくカフェサンドリヨンを鼻差差し切り2連勝を決めた。これがJRA通算900勝目(史上46人目、現役23人目)となった田辺は「今日のパフォーマンスに物足りなさはあったが賞金を加算できたのは良かった」とホッとした表情。

 尾形師は「明らかに東京の方がいい走りをしていた。素材は凄くいいけど、左回りの方が合っているみたい。ニュージーランドTはパスしようと思います」と話していた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月22日のニュース