【阪神大賞典】出遅れ&暴走…キセキ7着に「全部ダメ」と角居師

[ 2020年3月22日 17:00 ]

<阪神11R・阪神大賞典>1番人気で7着に敗れたキセキ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 単勝1・6倍の圧倒的1番人気に支持されたキセキは1秒ほど出遅れた上に折り合いを欠き、7着に沈んだ。

 川田は「ゲートが開いても出る気がなく、出た後もひたすら暴走してしまいました」と渋い表情。徐々に父ルーラーシップの難しい面が出てきたことは間違いなく、「今後、競馬場に来るたびにどう反応するのか、心配になるところです」と思案顔だった。

 角居師も「全部ダメでした」と言葉少な。今後については「白紙です」と話すに留めた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月22日のニュース