【スプリングS】1番人気勝率30% 波乱含みの過去10年

[ 2020年3月22日 05:30 ]

 スプリングSは弥生賞(今年の勝ち馬サトノフラッグ)、21日の若葉S(同アドマイヤビルゴ)に続く皐月賞トライアルの最終戦。上位3着までに皐月賞の優先出走権が与えられる。歴代優勝馬には後の3冠馬となった64年シンザン、94年ナリタブライアン、11年オルフェーヴルなど名馬が名を連ねる。

 ただ、過去10年の1番人気は【3・4・2・1】で勝率30%と信頼性を欠く。4番人気以下の優勝馬4頭で波乱含み。15年にスプリングSを勝ち、G17勝と大出世したキタサンブラックも東京500万下平場1着(現在の1勝級)からの参戦で5番人気と評価は地味だった。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月22日のニュース