【紅梅S】ヒルノマリブ好位からイン突いて快勝!松山「しっかり伸びてくれました」

[ 2020年1月18日 15:39 ]

 京都10R・紅梅S(芝1400メートル外回り)は道中3番手で流れに乗ったヒルノマリブ(牝3=北出、父ゴールドアリュール)が直線、迷わず最内へ。ポッカリあいたスペースを突き、キレイに抜け出して2着コンバットマーチに1馬身半差の快勝。初コンビを組んだ松山は「スタートを決めて取りたい位置で脚をためられたし、最後はしっかり伸びてくれました」と笑みを浮かべる。

 オープン初勝利で賞金加算に成功に北出師は「案の定テンションが高くて掛かり気味。それでも、うまく脚をためられた。テンションが高いので、いったん放牧へ。トライアルを挟むか本番直行か、また考えます」と桜花賞(4月12日、阪神芝1600メートル)を見据えていた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月18日のニュース