展開を読む【愛知杯=平均ペース】

[ 2020年1月18日 05:30 ]

 逃げ馬がそろったが、リリックドラマがハナを譲らず。モルフェオルフェ、ランドネが2番手を形成し流れは緩まない。4角でサラキア、センテリュオが先行勢をのみこむ。有力馬が前掛かりに仕掛ければ、開幕週でも後方組の出番。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月18日のニュース