【徳山・クラウン争奪戦】松村、鋭発勝負で優勝戦へ「伸び寄りで中堅上位」

[ 2020年1月18日 05:30 ]

 松村が4日目連勝でボーダー圏外からの予選突破に成功した。前半はカド4コースからコンマ09の鋭発で内3艇をのみ込むと、後半は白井の前付けにも動じずインから押し切った。「伸び寄りで中堅上位。気温が上がるならペラは叩かないといけないが、もう微調整だけ」と機力を評価した。

 今節平均Sはコンマ10、6走中4走がトップSと持ち味は存分に発揮できている。準優10Rはカドが手に入りそうな4号艇。優勝した15年3月平和島周年以来のG1優出を狙う。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月18日のニュース