展開を読む【羅生門S=平均ペース】

[ 2020年1月18日 05:30 ]

 ラプタスが楽に主導権を奪える組み合わせ。キラービューティ、ダノンジャスティス、クライシスは中団追走。メイショウヤクシマ、ワンダーアマービレなど後方勢は早めに進出するが、道中、息を入れられる先行勢に有利な展開だ。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年1月18日のニュース