展開を読む【ニューイヤーS=スローペース】

[ 2020年1月18日 05:30 ]

 ミュゼエイリアンが最内枠から単騎逃げ。ハーレムラインなど後続は折り合いに専念するだけに息の入る流れ。ジャンダルム、アルーシャ、グルーヴィットは中団、プロディガルサンは後方から直線勝負へ。先行勢に有利な展開。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月18日のニュース