【ジャパンC追い切り】カレンブーケドールは3頭併せ 国枝師「動きが力強い」

[ 2019年11月20日 13:06 ]

<ジャパンC追い切り>アルミレーナ(左)、プロディガルサン(右)と併せ追い切るカレンブーケドール(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 紅一点の参戦となる3歳牝馬カレンブーケドール(国枝)は、Wコースで3頭併せ。アルミレーナ(5歳2勝クラス)が先導し、後方にプロディガルサン(6歳オープン)を従えてスタート。直線は2頭の間に入り、ゴール前は先導役のアルミレーナが進路を譲り、内のプロディガルサンと併入した。

 国枝師は「リードホースを前に置いてスムーズな追い切りができた。(騎乗した)津村も満足していた。動きが力強いし、これまでより一つレベルが上がった感じ」と好感触を口にした。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月20日のニュース