【京阪杯】スーパーフレア 順調な仕上がり「コース替わりは気にならない」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

 今週の京都日曜メインは最終12Rに組まれた京阪杯。スプリンターズS2着のモズスーパーフレアが順調な仕上がりを見せている。前走は優勝馬タワーオブロンドンの鬼脚に屈したが、ハイラップで逃げ粘り、持ち前のスピードをフルに発揮した。今回は【0・0・1・2】の京都芝に替わるが、音無師は「コース替わりは気にならない」と強気。中間は坂路で51秒台の時計を連発しており、師は「うまく力を出し切ってくれれば」と、オーシャンSに続く重賞2勝目へ気合十分だ。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月20日のニュース