【平和島・トーキョー・ベイC】桐生、初戦快勝!S集中逃走

[ 2019年10月7日 05:30 ]

12Rドリーム戦の1号艇を担う桐生
Photo By スポニチ

 平和島ボートのG1「開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ」が6日、開幕した。初日12Rドリーム戦は浜野谷憲吾(45=東京)がイン逃げで快勝した。2日目は12Rでドリーム戦第2弾が行われる。16年覇者の桐生順平(33=埼玉)は初戦を快勝。2走目は4着だったが仕上がりに不安はない。絶好枠から2個目の白星を飾る。なお、松井繁(49=大阪)はドリーム戦で負傷し帰郷した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月7日のニュース