【京都新馬戦】ダノンアレー先行から再加速V 北村の積極策奏功

[ 2019年10月7日 05:30 ]

 京都4R(ダート1800メートル)1番人気のダノンアレー(牡=安田隆、父ディープインパクト)が先行争いを演じながら直線で再加速してV。鞍上の北村友は今週の新馬戦3勝となった。ディープインパクト産駒ながらダートでのデビュー。北村友は「緩さを考慮してのダートだと思います。ただ、ダートでも切れる感じではなかったので、自分のリズムを刻みました」と積極策が奏功して笑顔だった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月7日のニュース