【札幌記念】フィエール仕上がり良好 勝って凱旋門賞へ

[ 2019年8月13日 05:30 ]

凱旋門賞に向けて負けられないフィエールマン
Photo By スポニチ

 今週の日曜札幌メインは豪華メンバーが集結した札幌記念。仏G1の凱旋門賞(10月6日、仏パリロンシャン競馬場)へのステップに、ここを選択したフィエールマンの走りに注目だ。主戦のルメールは「一番の目標はフランス。休み明けでもいい結果が必要ですね」と力を込める。

 天皇賞・春(1着)以来だが、函館Wコースで本数を重ねており仕上がりは良好。ここ2週で16勝の固め打ち、先週はミッキーグローリーで関屋記念を制した絶好調の鞍上が夏の札幌を魅了する。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年8月13日のニュース