【取手】薮田 地元美酒だ「チャンスがあれば」

[ 2019年8月13日 05:30 ]

川越の番手からチャンスをうかがう地元の薮田
Photo By スポニチ

 A級決勝には地元の薮田が名乗りを上げた。準決勝(2日目4R)は最終ホームを最後尾で通過したものの、前を任せた榎本の2角まくりに乗って直線で中を割って3着。「踏み出しで少し離れたけど、スピードをもらって入っていけた」と振り返った。

 ファイナルは今年1月の当所(4)(3)<6>以来で「地元でしか乗れていないのは…。でも、走りやすいのもあるのかな」とまんざらでもない表情。大一番は関東勢と分かれて今回好調の川越の番手という絶好の位置を得た。「全て任せてチャンスがあれば」。地元で美酒に酔うか。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2019年8月13日のニュース