ロンジンワールドベストレースホースランキングに首位3頭

[ 2019年6月15日 05:30 ]

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。トップタイ(125ポンド)の3頭は前回と同じで、香港のマイル王ビューティージェネレーション、すでに引退したオーストラリア最強牝馬ウィンクス、ペガサスWCで激闘を演じた米国馬シティオブライトとなった。また香港G1・クイーンエリザベス2世Cを制したウインブライト(牡5=畠山)が120ポンドの13位タイで日本馬首位だった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース