JRA禁止薬物問題 福永祐一騎手「歴史上、類をみないほどの事件」

[ 2019年6月15日 11:10 ]

福永祐一騎手
Photo By スポニチ

 15日、JRAが禁止薬物問題で競走除外を発表したことを受け、阪神1Rの騎乗後に日本騎手クラブ副会長を務める福永祐一騎手(42)がコメントを発表した。

 ▼福永 具体的な経緯はまだ詳しく分かりませんが、競馬サークルの一員として今回の件で多大なるご心配とご迷惑を競馬ファンの皆様におかけしたことを深くお詫び、申し上げます。このような事態は競馬の歴史上、類をみないほどの事件で、我々の対応を含めて、憤りや納得できないことも多々あると思いますが、我々騎手としては今日、明日の競馬に1レースごと全力を尽くしてファンの皆様に喜んでいただける競馬を提供することに努めて参ります。今後も引き続き競馬を応援していただければと思います。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース