展開を読む【水無月S=平均ペース】

[ 2019年6月15日 05:30 ]

 徹底先行型が見当たらない中でエンゲルヘンがハナ。6F戦にしては息の入る流れで運ぶ。シャドウノエルが好位、タイセイブレーク、メイショウカリンは中団。展開的にはラベンダーヴァレイ、スターリーステージの後方勢は苦しい。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース