【函館新馬戦】6番人気ブルーパピヨンV 丹内「手応えよかった」

[ 2019年6月15日 13:16 ]

4コーナーから先頭に立ち一気にゴールしたブルーパピヨン(丹内祐次騎手)
Photo By スポニチ

 函館5Rの2歳新馬戦(芝1000メートル)は、6番人気ブルーパピヨン(牝=田島、父マツリダゴッホ)が好位から抜け出して快勝した。

 騎乗した丹内は「スピードが合って、終始手応えもよかった。まだ物見をするので抜け出すタイミングを遅らせた。反応がよく走ることにまじめ。距離は千二までかな」と評価した。次走は函館2歳S(7月21日)を視野の入れている。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟記念」特集記事

2019年6月15日のニュース