【万哲の乱 特別編】15日阪神11R 道悪未経験もシャドウノエルに妙味

[ 2019年6月15日 08:00 ]

 土曜に行われるJRA3場では東京、阪神の順で雨量が多く、函館は土曜に限れば、どうやら降らずに済む気配…。

 阪神メイン11R・水無月Sは「重」か「不良」だろう。そうなると、重馬場で2勝のタイセイブレークが「道悪実績」で結構人気になりそうな気配。ただ、ファンもその辺りは先刻承知のはずでオッズ妙味はない。人気のスターリーステージも重馬場で2着1回、3着1回。道悪をこなすとみれば、こちらもおいしいオッズは考えにくい。

 対照的に◎シャドウノエルの過去6戦は全て「良馬場」。道悪適性は全く未知数の分、人気沸騰はない?ただ、父が仏ダービー馬ルアーブル。母の父ディヴァインライトは不良のG3東京新聞杯2着(勝ち馬アドマイヤコジーン)の実績があり、血統的にはいい意味での「重さ」も兼ね備えている。道悪はひょっとすると鬼の可能性も。中間の動きも抜群で、ここは道悪巧者の可能性に託す手。

 《もうひと押し》阪神10R・小豆島特別は◎アドマイヤキズナ。こちらは過去の実績が示す通りの道悪巧者。既に「道悪OK」の評価が定まっている父ハービンジャーの血も信頼。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース