菜七子が東京2Rで今年16勝目!大雨の中、大外一気「いい脚使ってくれた」

[ 2019年6月15日 11:15 ]

<東京2R>1着となった藤田菜七子の騎乗するアサクサマヤ(中央手前)=撮影・西川祐介
Photo By スポニチ

 15日の東京競馬2R・3歳未勝利(ダート1600メートル)で藤田菜七子騎手騎乗の4番人気アサクサマヤ(牝3=田島)が大外一気を決めて勝利。今年16勝目を挙げた。

 大雨の中、大外から差し切った。道中は馬群の後方に位置したアサクサマヤ。直線でスムーズに大外に持ち出されると、一気に他馬をごぼう抜きした。勝ちタイムは1分39秒2(不良)。

 5月25日の東京9R(マイウェイアムール)以来の勝利となった菜七子は「こういう馬場も合っていました。いい脚を使ってくれました」とレースを振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース