欠かせない存在、クラブ馬主とは 宝塚記念、2歳馬情報も

[ 2019年6月15日 23:10 ]

サラブレ7月号の誌面
Photo By 提供写真

 春のクラシックレースも終わり、翌週には2歳馬レースがスタートした競馬界。13日に発売された雑誌「サラブレ」(KADOKAWA発行)7月号は、今や日本競馬には欠かせない存在となったクラブ馬主を特集。今年募集される1歳馬の中からどうやって活躍馬を見いだすのかを、さまざまな視点から指南していく。

 また、最後の春G1を飾る宝塚記念有力馬診断に過去の前走別成績と穴馬から今年の激走馬を探っていく。

 さらに2歳馬厩舎情報、夏競馬攻略への特別付録小冊子など盛りだくさんの内容となっている。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月15日のニュース