【ヴィクトリアM】ノーザンFまたワンツー!破竹の平地G1・6連勝

[ 2019年5月13日 05:30 ]

<ヴィクトリアマイル>1着のノームコア(右)と2着のプリモシーン(手前)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ノームコアを生産したノーザンファームは大阪杯(アルアイン)、桜花賞(グランアレグリア)、皐月賞(サートゥルナーリア)、天皇賞・春(フィエールマン)、NHKマイルC(アドマイヤマーズ)に続き破竹の平地G1・6連勝。ヴィクトリアMでは1、2着のノームコア&プリモシーンでワンツーフィニッシュも決めた。ノームコアについて、ノーザンファーム副代表・吉田俊介氏は「オークス、秋華賞も使えたけど、馬主さんが無理をさせなかった。それが今に生きていると思う」と話していた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月13日のニュース