【栗東S】ノボバカラ 鼻差制す!2年5カ月ぶりの勝利

[ 2019年5月13日 05:30 ]

<栗東S>16年カペラS以来、2年5カ月ぶりの勝利を飾ったノボバカラと松山(中)
Photo By スポニチ

 ノボバカラが2番手追走から逃げたリアンヴェリテとの追い比べを鼻差で制した。重賞3勝の実績馬が16年カペラS以来2年5カ月ぶりの勝利。松山は「スタートが良く、1番枠なら行こうと思った。でも外が速かったので2番手に切り替えた。しぶとく最後まで粘ってくれました」と振り返った。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月13日のニュース