【オークス】ファンタジー 雪辱へ切り替え「能力は高い」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

 桜花賞1番人気4着のリベンジを期してダノンファンタジーが牝馬3冠第2ラウンドへ。この中間は距離延長を意識した調整。猿橋助手は「テンションを考えながらリラックスして動けるようにやっています。オンとオフの切り替えは利くし、能力は高い馬なので」と力を込めた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月13日のニュース