【オークス】ディーヴァ 指揮官も手応え「ヌーヴォより上」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

 フローラS2着で出走権を獲得したシャドウディーヴァ。岩田康、斎藤誠厩舎、ハーツクライ産駒と言えば、14年Vのヌーヴォレコルトだ。「レースを使うごとに成長してきた。早い時期から2000メートル以上に狙いを絞っていたし、フィジカルもしっかりしてきた」と岩田康。指揮官も「最初からオークス狙いだった。2400の適性ではヌーヴォよりこの馬の方が上」と手応えを口にした。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月13日のニュース