【オークス】ラヴズ 無傷で頂点狙う「回復が早い」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

 ラヴズオンリーユーは昨秋の新馬、白菊賞に続いて休み明けの前走・忘れな草賞に勝利してデビュー3連勝。樫の女王候補に名乗りを上げた。矢作師は「追い切りは1週前にしっかりやった。当週は馬なりで十分」と好感触。「心肺機能が高くて回復が早い」とセールスポイントを挙げる。厩舎の先輩でもある全兄リアルスティール(16年ドバイターフ)に続くG1獲りを狙っていく。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月13日のニュース