【日本ダービー】皐月3強が再戦へ!“主役”はサートゥル

[ 2019年5月13日 05:30 ]

 【ダービーを占う】例年通り、主力は皐月賞組。後続を離して接戦を演じた1~3着馬の再戦ムードだが、その中でも最有力は優勝馬サートゥルナーリア。着差はわずかでも、休み明けで外を回ってねじ伏せたもの。当時よりワンランク上の仕上げが施されるダービーでは、確実にパフォーマンスを上げてくる。2着ヴェロックスと3着ダノンキングリーが逆転するには、それ以上の上積みが必要だ。青葉賞Vのリオンリオンはマイペースの逃げが好走条件。プリンシパルSを制したザダルは、これで3戦無敗。厳しいローテだが出走してくれば侮れない。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月13日のニュース