【京都新聞杯】ロジャーバローズが2着で賞金加算、ダービーへ

[ 2019年5月4日 16:33 ]

 <京都11R・京都新聞杯>大外から差し切ったレッドジェニアル(右)(撮影・平嶋 理子)    
Photo By スポニチ

 淡々としたペースで逃げたロジャーバローズが、2着に粘り込んだ。

 浜中は「とにかくリズム良く…と思っていました。無理せずに行けたけど、最後は勝ち馬の決め手にやられましたね」と悔しそうに振り返る。とはいえ、賞金加算には成功したので、ダービー(5月26日、東京)へのゲートインが叶う。角居師は「前走(スプリングS7着)は輸送が精神的に応えたようなので、そこがポイントになりますね」と見通しを語った。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2019年5月4日のニュース