展開を読む【東京9R=ハイペース】

[ 2019年5月4日 05:30 ]

 外からフィールドセンスがハナをうかがうが、内枠に先行脚質の馬が多く流動的。好位組が競り合えばペースは速くなる。早め抜け出しを図るのがシヴァージとマジカルスペル。先行勢の消耗が激しければスウィングビートが一気に浮上。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2019年5月4日のニュース