【東京新聞杯】サトノアレス、中間の動きいい

[ 2018年1月31日 05:30 ]

 明け4歳のサトノアレスは昨秋の富士S6着、キャピタルS2着と着順を上げての今年初戦。藤沢和師は「前走は抜け出そうとしたところで(1着馬に)寄って行ったからね。でも良馬場なら安定して走っている」と評価。続けて「体つきもたくましくなってきたし、中間の動きもいい。乗り慣れた柴山くんに戻って頑張ってほしい」と2歳時のG1・朝日杯FS以来の重賞2勝目を見据えた。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年1月31日のニュース