マイネルサージュ、今春の豪G1に参戦も

[ 2018年1月31日 05:30 ]

 27日東京の白富士S3着のマイネルサージュ(牡6=鹿戸)に豪G1参戦プランがあることが30日、分かった。候補レースはクイーンエリザベスS(4月14日、ランドウィック芝2000メートル)か、ザBMW(3月31日、ローズヒルガーデンズ芝2400メートル)。管理する鹿戸師は「昨年も登録したが、最終的に遠征を見送った。選出されれば、前哨戦を使うかを含めて検討することになると思う」と話した。同じラフィアンターフマンクラブ所属で、白富士Sを勝ったマイネルハニー(牡5=栗田博)も豪遠征が候補に上がっている。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年1月31日のニュース