【古馬次走】キセキ 大阪杯か天皇賞・春で始動 角居師「様子をみながら」

[ 2018年1月31日 12:37 ]

キセキ
Photo By スポニチ

 昨年の菊花賞馬キセキ(牡4=角居)は、大阪杯(4月1日、阪神)か天皇賞・春(4月29日、京都)で始動することが分かった。

 暮れの香港ヴァーズ(9着)を使った後は放牧中。角居師は「思ったほどダメージが抜けなかった。(トレセンに)戻ってきてからの様子をみながら、どちらのレースを使うか決めたい」と話した。春は国内に専念する予定。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年1月31日のニュース