【川崎・佐々木竹見C】矢野、3度目出場で総合初V

[ 2018年1月31日 05:30 ]

竹見カップで上位に入った名手たち。前列左から2位桑村、佐々木竹見元騎手、総合Vの矢野、3位戸崎
Photo By スポニチ

 全国の名手が集う騎手交流戦「第16回佐々木竹見Cジョッキーズグランプリ」が30日、川崎9、11Rで行われ、大井の矢野貴之(33)が3度目の出場で総合V。優勝賞金200万円を獲得した。

 1番人気の第1戦、2番手から抜け出して快勝。第2戦は10番人気の伏兵で4着。計77点で2位の桑村(北海道)に12点差をつけて逃げ切った。「2年前は第1戦が1着で総合4位(2戦目12着)だった。勝ってホッとした」と笑顔を見せた。昨年は238勝を挙げ、自身初の南関リーディングを獲得。竹見Cでもトップジョッキーの一人として存分に腕を振るったが「まだ自分はそんな(追われる)立場じゃないと思う」と気を引き締める。「今年こそ戦国時代。これからもっと(周囲に)見られるようになるから頑張っていきたい。勝負の年」と昨年以上の活躍を誓った。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年1月31日のニュース