【中日新聞杯】メートルダール重賞初制覇!戸田師も飛躍を期待

[ 2017年12月10日 05:30 ]

<中日新聞杯>ゴール前でミッキーロケット(左)をかわし重賞を制覇したメートルダール(右)
Photo By スポニチ

 第53回中日新聞杯は9日、中京競馬場で行われ、2番人気のメートルダール(牡4=戸田)がV。外をまくる強気の競馬で重賞初制覇を決めた。

 1頭だけ伸び脚が違った。メートルダールは中団からの競馬。「道中は折り合いもついて、脚もたまっていた」とC・デムーロ。外々で流れに乗ると直線入り口でスパート。伸びのあるフットワークで逃げ粘るロードヴァンドールを坂上で捉えると、ミッキーロケットの猛追も1馬身半差振り切った。「最後はいい瞬発力。何も言うことがない競馬でした」。鞍上は笑顔でパートナーを称えた。

 戸田師は「初めての中京は問題なかった。若い馬だし、これから力をつけてくれれば」とさらなる飛躍を期待した。3歳時の共同通信杯(0秒3差3着)では、後の皐月賞馬ディーマジェスティと好勝負を演じた逸材。弾みのつく大きな1勝になった。

 ◆メートルダール 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母の父シルヴァーホーク)牡4歳 美浦・戸田厩舎所属 馬主・キャロットファーム 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績15戦6勝 総獲得賞金1億5790万6000円。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月10日のニュース