菊花賞馬エピファネイアはジャパンカップ参戦見送り

[ 2013年11月1日 17:48 ]

 今年の菊花賞馬エピファネイア(牡3=角居)がジャパンカップ(24日、東京)参戦を見送ることが決まった。レース後は厩舎で調整されていたが、オーナー側と協議した結果を受けて1日、角居師が明らかにした。「使った後の様子をみて、ジャパンカップを使うのはやめようということになりました」とトレーナー。近日中に栗東近郊のノーザンファームしがらきへ放牧に出される。「有馬記念(12月22日、中山)を使うかどうかは放牧に出したあとの様子を見て考えます」と語った。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年11月1日のニュース