【伊勢崎・日本選手権】高橋貢「伸びがなくて…」反省の2着

[ 2013年11月1日 06:00 ]

 初日12Rは試走タイム3秒30をマークした高橋貢と中村による激しい競り合いとなった。逃げ展開で最終周回まで粘っていた高橋貢だったが、ゴール直前で中村に差されて惜しくも2着に終わった。「スタートは少し浮いたけど何とかインへ潜り込めた。ただ、伸びがなくて回転の上がりが遅かった」と反省の弁。決して悪い状態ではないだけに、2日目12Rでシリーズ初白星を目指す。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年11月1日のニュース