06年高松宮記念V オレハマッテルゼ死す

[ 2013年11月1日 12:40 ]

 日本中央競馬会(JRA)は1日、2006年の高松宮記念(G1)に勝ち、現役引退後は種牡馬となったオレハマッテルゼ(13歳)が10月30日に北海道浦河町の牧場で重度の腰萎症のために死んだと発表した。通算成績は38戦9勝。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2013年11月1日のニュース