【ニエル賞】ナイト末脚不発で最下位6着

[ 2011年9月11日 21:41 ]

 3歳馬による凱旋門賞の前哨戦・G2「ニエル賞」(6頭立て、芝2400メートル)が11日、フランス・パリ郊外のロンシャン競馬場で行われ、日本から参戦したナカヤマナイト(牡3=二ノ宮)は最下位6着に敗れた。

 スタートで出遅れたナカヤマフェスタは道中は5番手を追走。インで脚を溜めて直線追い出すも、前との差はなかなか詰まらなかった。

 勝ったのは今年の仏ダービー馬リライアブルマン。3番手でレースを進めると、直線は一頭違う伸び脚で後続を突き離す完勝だった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2011年9月11日のニュース