【京成杯AH】傾向と対策

[ 2011年9月11日 06:00 ]

 過去10年の連対馬20頭から傾向を探る(02年は新潟開催)。

 ☆人気馬不振 1番人気は2勝のみで、8年連続で連対ゼロ。5番人気以下が8連対で荒れ模様。

 ☆夏組優勢 7~8月に出走がなかった馬は4連対のみ。夏場にレースを使っていた組が活躍。

 ☆先行有利 中山開催の9回のうち、4角5番手以内の馬が14連対。開幕週の馬場で先行馬が断然有利。

 結論 ◎レインボーペガサス ○コスモセンサー ▲マイネルファルケ

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2011年9月11日のニュース