【朝日CC】ミッキードリーム大接戦制し重賞初V

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<朝日CC>エーシンジーライン(左)、レディアルバローザ(手前)との接戦を制したミッキードリーム

 阪神開幕を告げる名物重賞・朝日CCは、1番人気のミッキードリームが直線横一列に並ぶ大接戦を制し、重賞初制覇を飾った。

 粘り込むエーシンジーラインをゴール前、鼻差かわした。和田は「手応えは悪いように見えたかもしれないけど、最後の坂でグイッと伸びてくれると思ったから」と汗をぬぐった。

 今回は2カ月ぶりの休み明け。鞍上も「まだ重たい感じ」と言う出来だったが、最後は地力でねじ伏せた。デビュー時から能力を高く評価されながら、昨年の毎日杯2着後に右前膝を骨折。1年間の休養を挟み、回り道をしてつかんだ重賞初タイトルだ。これで胸を張ってG1戦線へ。音無師は「これまで1800でしか勝っていなかったけど、今回は2000。後ろから行ってうまく競馬をしてくれた」と笑顔を見せた。今後は天皇賞・秋(10月30日、東京)直行か、毎日王冠(10月9日、東京)を挟むかで検討される。

 ◆ミッキードリーム 父キングカメハメハ 母フローリッドコート(母の父サンデーサイレンス) 牡4歳 栗東・音無厩舎所属 馬主・野田みづき氏 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績12戦5勝 総獲得賞金1億1949万2000円。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2011年9月11日のニュース