【阪神新馬戦】ヴィンテージイヤー“異次元”V

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<阪神4R新馬戦>快勝したヴィンテージイヤー(左)

 阪神4R新馬戦(ダート1400メートル)は、新種牡馬メイショウボーラー産駒のヴィンテージイヤー(牡=白井)が直線、1頭だけ別格の伸びを見せた。父も同じ厩舎で育ったとあって、白井師は「勝たせなアカンと思ってた」と人気に応えての勝利にホッとした表情。ボーラー似の部分は?の問いに福永は「気難しいところ」と笑いながら即答した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2011年9月11日のニュース